スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未分類

地震のこと、原発のこと

先日大学時代の友人と久々の再会をしました

彼女は福島県で小学校の教員をしています。

直接3月11日の話を聞くことができました。

彼女の体験はそれはすさまじく、想像すら追い付けない程です。


揺れが激しくて避難するのもままならなかったこと

子供たちに『大丈夫だよ』と言いながらも、恐怖で震えが止まらなかったこと

被害のずさんな映像は繰返し流されるのに原発に関して本当に欲しい情報が手に入らなかったこと

放射能の数値が下がらないまま、校舎に閉じ籠るように授業をしたこと

今も避難児童の受け入れ先が飽和状態で行き詰まっていること


…たくさんの話を聞きました。

しかし彼女の眼には恐れの感情はありませんでした。

むしろ力強ささえ感じられます。

『地震も原発も福島で起こってよかったとさえ思う。そうじゃなければこの日本の大きな転換期にも自分は他人事のように思い、風化させてしまうだろうから』と言います。

授業で、原発や政府の対応について子供たちと議論しているそうです。

『被災地の子供たちはきっと強くなるよ』と言い、彼女は今日も未来の大人を育てています。

スポンサーサイト
次のページ
お盆休みのお知らせ
新着
さとうまみのトリートメントメニュー
手芸女子☆
節分(○`・д・)ノ□・。゜・.
2012年の目標
寒中御見舞い申し上げます^_^;
Comment
TrackBack
Comment Form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

まみちぃ

Author:まみちぃ
甲府のTERRA でアロマトリートメントをしています。読書と瞑想がすきです。

カテゴリ
QR

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。